紫に花と金加工の縮緬 M

¥ 4,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

三ツ紬のオーダーメイドの手帳です。

幕末~昭和の日本の絹布1000種以上を用意し、表紙を作っております。

日本で1003年以上続いてきた着物という文化。形が同じだからこそ、生地にさまざまな意匠を凝らしてあり、今見てもはっとするような美しさや味わいがあります。着物に仕立て、ほつれたら繕い、子供用に作り直し、それも擦り切れたらいい所を取って座布団にしたり小物にしたりと、大切に使われてきました。
---------------------------------------------

今年は2019年1月始まりダイアリー(週間)と、罫線ありのノート、無地のノートをご用意しました。

---------------------------------------------

この生地は、繻子(しゅす)織地に繻子織の裏組織で模様を織り出した絹織物の一種、綸子(りんず)です。
緞子(どんす)と似ていますが、練り糸を使う緞子と異なり、生糸を用いて織り上げた後に精練作業を行います。
薄手で地紋が目立ちにくく、緞子に比べると柔らかい質感があるのが特徴です。艶があり滑らかな生地ですので、女子の着物、特に訪問着などの礼服のほか、長襦袢、伊達衿などにもよく用いられます。
紫の背景に和の色の花々、ふんわりとぼかした葉を金加工で縁取りしています。

※こちらの生地は取り方にとって全く違う表情を見せます。
画像はその一例ですので予めご了承ください。

---------------------------------------------

■本文のダイポグラフィはセリフ体を使ってクラシカルに。
文字や余白をギリギリまで削ったデザインを作成しました。

■手帳は開きやすいよう、糸かがり綴じで製本、 三方に金箔を施しました。
しおりは2本。
極細の絹糸を撚糸無しに織った、 練り絹ならではの光沢と風合いが楽しめます。
好きなお色を2色選んで、備考欄に記入してください。
無記入の場合は当方で選ばせて頂きます。

■本文用紙はトモエリバー手帳用紙52gを使用しております。
手帳用紙としては軽く、薄く、めくりやすく、万年筆とも相性の良い紙を選びました。
192Pでも6㎜という薄さです。

また、今年の新製品として、無地のノートを追加しました。
こちらはフールス紙を使い、万年筆、ボールペンに加え、鉛筆でも良い書き味を楽しめます。ふわっと柔らかい紙で、透かしが入り。192Pで11.5mmと、トモエリバーの倍近い厚さがあります。

■表紙を適度な硬さと感触にするため、 芯材を何百回とテストしました。
手袋に使うような柔らかいラム革や牛革を、
使う布によって選んで仕上げております。

---------------------------------------------
Mサイズ
大きさ : 縦 158mm×横 91mm×厚さ 8~18mm
重さ : 100〜140g
表紙・しおり : 絹100%
本文用紙 : トモエリバー クリーム52g、フールス紙
芯 : 牛または羊皮
糸かがり綴じ製本
三方金加工
ソフトカバー

中身は今年は2019年ウィークリー、ノート(罫線あり)、ノート(無地・フールス紙)の3タイプから選択できます。

ウィークリー : 年間+月間+週間ダイアリー+メモ、トモエリバー 196P
罫線ノート : メモのみ、トモエリバー 196P
無地ノート : 印刷なし、フールス紙 196P
---------------------------------------------
本製品の表紙の生地は昔の着物や、昔の反物から切り出しています。
絹100%の素材ですので、しなやかさや強さは十分に備えていますが、
以下の点にはご注意ください。
・強い摩擦は避けてください。繊維が切れて素材が痛む場合があります。
・水に濡らさないでください。色落ちやシミの原因になります。
・太陽光で表面が黄ばむことがあります。

古布を使用しておりますのでシミや細かいほつれがある場合があります。
それらを含めた、古い生地ならではの歴史や風合いをお楽しみください。
---------------------------------------------

※ご注文を承ってから生産いたします

※現在、製作に1か月前後のお時間を頂いております

---------------------------------------------

ショップの評価